ちびがまぐちワークショップに参加しました

Sewing

バッグや財布用材料の卸会社「角田商店」さんで、開催されたちびがま口ワークショップに参加してきました

tunoda

がま口好きなら「角田商店」さんの名前は、きっと聞いたことがあるんじゃないかと思います

いろいろな分野の作家さんも使われているので、書籍などでもよく紹介されています。

東京浅草橋なので近郊の方ではない方は、ネットショップもあります

 

さてその角田さんから一通のメール

ちびがまぐちワークショップ  のお誘い、なんと 講師は越膳夕香先生

私の中ではがま口の神様的な存在の方です これは参加しないわけにはいかない。

今回は越善夕香先生の新刊「口金づかいのバッグ」の中から針も糸も使わなくてもできる「ちびがまぐち」を教えていただきました。

20160826_095926

今回は定員10名とのことでしたが、当然ながら満席

先生の登場で一気に会場は盛り上がりました

だって先生の服装・・・反則ですぅ

シンプルなグレーのTシャツに本の表紙と同じがま口のアップリケがぁ

20160826_103014さて今回選んだのは、モノクロのプリント(表布)ダークグリーンの大振りチェック(裏布)

いつもながらどうして明るい色合いを選べない

1、接着芯(薄手)2枚に型紙を写す

2、表布・裏布に接着芯を貼り、余分な部分を切り落とす

3、耳を折り、表布に厚紙を張り裏布と張り合わせる

4、口金に接着剤をつける前に、一度布をハメてみる

5、OKだったら口金に接着剤をつけ、布をハメる

6、口金サイズに合わせて6つに切った紙ひもを、一度広げまた縒り直す

7、紙ひも両脇・天辺の順に入れる

8、チェーンを取り付ければ完成double exclamation

20160826_111549 20160826_113927

皆さんのちびがまぐちちゃん達と記念撮影

今まで独学で作っていたがまぐちですが、今回先生からいろいろなテクニックをお教え頂き とてもよく作り方が理解できました。

ますますがまぐちにハマりそうで怖い

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


越膳夕香先生のHP

Handmade Bag Shop*xixiang

HPの中には「xixiang手芸倶楽部」があり、月二回のレッスンが載っています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA